趣味探し.サイト 本文へジャンプ
お気に入りに追加
トップページ
趣味カテゴリ
旅行趣味
アウトドア趣味 
遊ぶ・娯楽・楽しむ趣味 
ウィンタースポーツ趣味 
マリンスポーツ趣味 
スカイスポーツ趣味 
陸上スポーツ全般趣味.
格闘技・武術趣味.
観戦・観賞趣味.
奏でる・歌う・演じる趣味.
ダンス・踊る趣味.
収集・コレクション趣味 
グルメ・料理趣味 
たしなむ趣味 
創る・造る・作る趣味 
ペット・生き物趣味 
植える・育てる趣味 
学ぶ・習う・極める趣味 
書く・詠む趣味 
描く趣味 
読む趣味 
心休まる趣味 
写す・撮る趣味 
趣味と実益 
その他趣味 
その他
ご挨拶 
ご連絡は⇒こちら
相互リンクについて
写す・撮るリンク集
TOP 〉 写す・撮る  写真を写して楽しむ趣味 

写真を写して楽しむ趣味
写真を写して楽しむ趣味の《魅力・楽しみ方・始め方》とは。
その場その瞬間の一瞬を記録として残せるのが写真の魅力です。
世界に一枚しかない自分だけの写真を楽しめる趣味です。

写真を写して楽しむ趣味を始めましょう。



写真を写して楽しむ趣味

写真とは

写真とはの機械的な説明はさて置き、写真は、光と影が移り行く中で、自分の感性に合った一瞬を写しとめるものです。
写した写真は永遠に時間が止まりますが、語りかけてくる言葉は多く、見る人の感性を様々にくすぐり刺激するものです。
写真は上手い下手だけではなく、撮る人の何をどのように撮りたいかの表現の現われでもあって、自分の感性のままに楽しめるのが魅力です。




写真趣味の趣味としての広がりは多く、何を撮りたい!から始まる写真趣味もあれば、他の趣味からの関連との交わりから始まる写真趣味もあります。

写真趣味

写真趣味
写真趣味は、自分の残しておきたいワンシーンを記録として残す趣味です。

写真に撮って残しておきたいと思うものは人それぞれ違うものですが、その瞬間を残しておきたいという思いは皆同じです。

子供の成長を写真という記録に残したいと思う人も、美しい風景を残したいと思う人も、その瞬間のその場所とその時というのは、その一瞬しかありません。

どんなにすごいプロのカメラマンがいようと、自分のフレームから撮った写真というのは、自分でしか撮れないものです。自分が美しいと思う風景や、感動のシーンをワンカットに収める写真という趣味は、ビデオなどとはまた違う喜びがあるものです。

ビデオカメラが出来た時に、カメラの魅力が無かったらとっくの昔に衰退していたでしょうが、今でもカメラの人気は不動なものがあり、多くの人達が楽しんでいる趣味になります。


写真趣味

写真の魅力

写真の魅力は色々とあると思います。実際に楽しんでる人は、どのような所に魅力を感じているのでしょう。

・美しいもの、忘れたくない物を残す事ができる
・人生の記録となる
・被写体の向こうには、年を取らない自分がいる
・脱構築と再構築
・写真は想い出が残せて楽しい
・見たもの以上を残すことができる
・目で見ることが出来ない時間も切り取ることができる
・写真を撮ったときの被写体以外のいろんな記憶を思い出すのも楽しい
・撮影した時の色や雰囲気を感じることが出来る


写真の魅力は、撮る楽しみ。それを見るワクワク感。そして見せる喜びがあります。
自分がショッターを切ったその場所とその時は、一瞬のもので、二度と撮れないものです。写真はその一瞬を記録として残す事が出来るのが魅力です。


写真趣味

写真の楽しみ方
写真の楽しみは、とにかく撮ってこそです。撮った写真がどんな風に写っているのかを見るのが一番の楽しみになります。

そこでとにかく自分の気に入った被写体を撮る事です。写真を撮る被写体は何でもありです。身近な風景写真や好きな乗り物、ペットを飼っていれば動物、子供の表情も実に豊かです。その一瞬を狙い会心の一枚が撮れたら最高です。

上手い下手は後の事です。とにかく数を多く撮ってみる事で、その中の一枚でも二枚でも自分の気に入った写真が撮れれば最高に楽しくなるものです。

昔は現像代が高かくてとにかく撮ってみよう!とは言えませんでしたが、現在のデジタルカメラであれば、SDカード一枚で1000枚以上だって撮れるのだから、撮って練習が最高の楽しさの始まりになります。



写真趣味

写真の始め方
メカ的な要素が多かった写真撮影も、今では誰でも気楽に写せるカメラになり、女性のカメラ趣味を始める人も多くなって、カメラ女子!という言葉も生まれたくらいです。

写真を始めるのに初めから、難しいテクニックを覚える必要はありません。撮る目的や狙いを絞り、根気良く写し続ける事が大切です。写真は撮れば撮るほど上達します。

いつでもカメラを持ち、心に感じるものと出会ったら気楽にシャッターを切りましょう。写真撮影のレベルアップには、不断にシャッターチャンスを重ねる事が大事です。
気楽ながら、自分の作品を残せる喜びを、もっと体感しましょう。

写真趣味を始めるのに手軽なのはデジカメです。コンパクトではあっても様々なモード機能は付いているので、写す!という欲求は十分に満たしてくれるでしょう。

しかし写真趣味を続けていくと、一眼レフカメラが欲しくなっていくのも人情です。手元にコンパクトカメラがあるのであればそれで十分なので早速撮り始めてみましょう。

本格的に写真趣味を始めたいのであれば一眼レフから始めてみましょう。

安いデジタル一眼レフカメラでも、カメラがキレイに撮らせてくれるので、自分で撮った写真とは思えないような写真が撮れたりします。

ちなみに私は5万円台のダブルズームキットのレンズが初めから2つ付いてるカメラを使っていますが、私のレベルでは十分過ぎて満足はしています。

風景写真と子供の写真が中心ではあります。

写真趣味

費用
デジタルカメラ・・・1万円台

デジタル一眼・・・4万円台〜

デジカメ/コンパクトカメラは1万円前後です。

一眼レフカメラは高いものは100万円単位のものもありますが、安いものは4〜5万円からありますので、これくらいからで十分だと思います。

参考
写真趣味を始めるにあたって、カメラを探すならこの3ショップで探せば、種類は豊富ですし、どこよりも安く探す事が出来るので参考にして下さい。




写真趣味は、趣味の中でも楽しんでる人の人口は圧倒的に多くいます。それだけ魅力があり、趣味として楽しいものなのです。



トップ | 戻る

  Copyright All Reserved by 趣味探し.サイト since 2012/10/14
  定年後の趣味探し〜総集編〜 / 趣味探し 室内趣味編 / 釣り初心者.ナビ