趣味探し.サイト 本文へジャンプ
お気に入りに追加
トップページ
趣味カテゴリ
旅行趣味
アウトドア趣味 
遊ぶ・娯楽・楽しむ趣味 
ウィンタースポーツ趣味 
マリンスポーツ趣味 
スカイスポーツ趣味 
陸上スポーツ全般趣味.
格闘技・武術趣味.
観戦・観賞趣味.
奏でる・歌う・演じる趣味.
ダンス・踊る趣味.
収集・コレクション趣味 
グルメ・料理趣味 
たしなむ趣味 
創る・造る・作る趣味 
ペット・生き物趣味 
植える・育てる趣味 
学ぶ・習う・極める趣味 
書く・詠む趣味 
描く趣味 
読む趣味 
心休まる趣味 
写す・撮る趣味 
趣味と実益 
その他趣味 
その他
ご挨拶 
ご連絡は⇒こちら
相互リンクについて
写す・撮るリンク集
TOP 〉 写す・撮る  写真 〉 石仏を写して楽しむ趣味

石仏を写して楽しむ趣味
石仏の写真は、全国にある石仏を探しながら撮るのが魅力の写真です。
発見した時は、とても嬉しくなりますし、その石仏の優しい表情に出会った時は最高です。
優しい石仏の表情を撮ってみましょう。

石仏写真の楽しみ!



石仏を写して楽しむ趣味

石仏の写真

石仏写真は、幼いころの思い出に残るお地蔵様や草むらに寄り添って佇む道祖神などを撮る写真趣味です。更に石仏の表情は、微笑ましかったり、豊かな表情を持っているので、愛着が深まる被写体であります。




石で造られてるからといって、特別なものは必要なく、人物の良い表情を撮ると同じように撮って行きましょう。

石仏の写真

石仏の撮影
石仏の優しい表情に接すると、心休まる思いがします。

石仏を撮る大事な事は、その優しさを撮る事のように思えます。自分の中の優しい心を持って、石仏の優しさを撮ってみましょう。

長い年月を経て、風化しているものや顔の彫が浅くなっているものなどがあるので、強い光線などは避けて、木洩れ日の優し光などで撮ってみましょう。

また、石仏を撮る魅力に石仏を探す事もあります。地元の人も知らないような場所にあったりするのも石仏の魅力です。


野仏を探して、優しい一枚から石仏写真を始めましょう。

石仏の写真

石仏撮影の注意点
カメラの位置を下げましょう。
野仏には小さなものが多いので、カメラの位置を下げて石仏と同じ高さで撮ります。その時に、石仏の表情が最も個性的に見える位置を選びます。

野仏は環境を生かしましょう。
石仏を画面に大きく扱えば、主体がはっきりして強い印象に表現できます。しかし野仏は周りの花や落ち葉、雨や雪、田んぼの風景などの環境を入れる事で、素敵な味わいが出ます。

余裕を持って撮りましょう。
石仏は、時間帯や日にちを変えて撮ってみると、表情が違って見えるので、時間を掛けながらじっくり撮りたいものです。


石仏の写真

石仏撮影のポイント
石仏の表情ではっきりしないものは、順光線を避けて顔に対して斜光線を選ぶと、はっきり陰影が出来て、立体的に描写する事ができます。

バックのボケも効果的に演出したり、絞りを深くして克明な質感描写も出来ます。

また、木陰や早朝、夕暮れ、曇天などの光は、石仏にとっては魅力的な条件になります。

長い歴史を同じ場所から見守り続けてくれている石仏を撮りましょう。


石仏の写真

費用
デジタルカメラ・・・1万円台

デジタル一眼・・・4万円台〜

デジカメ/コンパクトカメラは1万円前後です。

一眼レフカメラは高いものはいくらでもありますが、安いものは4〜5万円からありますので、これくらいからで十分だと思います。

参考
写真趣味を始めるにあたって、カメラを探すならこの3ショップで探せば、種類は豊富ですし、どこよりも安く探す事が出来るので参考にして下さい。




石仏の表情を改めて見ると、その魅力を感じるでしょう。




通信講座と教室情報
趣味を始めるのに教室や通信講座で学ぶのも最適な方法です。資料を取り寄せてみるのも良いです。

通信教育で85年以上の歴史と実績がある講座です。
資格・スキルアップから趣味・教養まで多数の通信講座を開講していて、情報満載のくわしい案内資料を無料で貰えます。

約80,000件の講座・レッスン情報満載!
レッスン・スクール情報が探せて、体験レッスン・説明会の予約も出来ます。
資料は無料!で取り寄せられるサイトです。

などを参考にしてみて下さい。



トップ | 戻る

  Copyright All Reserved by 趣味探し.サイト since 2012/10/14
  定年後の趣味探し〜総集編〜 / 趣味探し 室内趣味編 / 釣り初心者.ナビ