趣味探し.サイト 本文へジャンプ
お気に入りに追加
トップページ
趣味カテゴリ
旅行趣味
アウトドア趣味 
遊ぶ・娯楽・楽しむ趣味 
ウィンタースポーツ趣味 
マリンスポーツ趣味 
スカイスポーツ趣味 
陸上スポーツ全般趣味.
格闘技・武術趣味.
観戦・観賞趣味.
奏でる・歌う・演じる趣味.
ダンス・踊る趣味.
収集・コレクション趣味 
グルメ・料理趣味 
たしなむ趣味 
創る・造る・作る趣味 
ペット・生き物趣味 
植える・育てる趣味 
学ぶ・習う・極める趣味 
書く・詠む趣味 
描く趣味 
読む趣味 
心休まる趣味 
写す・撮る趣味 
趣味と実益 
その他趣味 
その他
ご挨拶 
ご連絡は⇒こちら
相互リンクについて
旅行リンク集
TOP 〉 旅行  戦国の城巡りを楽しむ趣味

戦国の城巡りを楽しむ趣味
戦国の城巡りを楽しむ趣味の《魅力・楽しみ方・始め方》とは。
戦国の時代に建てられた城を訪ね歩き、その時代の息吹を感じながら城を巡る趣味です。歴史の重みに触れ、歴史の史実を探求する面白さがある趣味です。

戦国の城巡りを楽しむ趣味を始めましょう。



戦国の城巡りを楽しむ趣味

戦国の城とは

戦国の城は、歴史の攻防戦でさまざまな伝説や物語に彩られています。
胸躍る英雄達、志をとげた人もいれば奮闘努力にも関わらず散っていった人もいるでしょう。戦いがぎりぎりまで追い詰まった歴史の中の人々の思い。城のひとつひとつにその歴史と、そこにいた人の息吹があり、時を越えて、それらを感じる事が出来るのが戦国の城です。





心を捉える魅力ある城を沢山訪ねてみる趣味を始めてみましょう。

戦国の城巡り

戦国の城巡り趣味
戦国の時代に建てられた城を訪ね歩き、その時代の息吹を感じながら城を巡る趣味です。


城跡も遺跡のひとつです。その歴史は500年ほど前からなので、遺跡としては新入りの仲間です。千年二千年前の遺跡となると、ほとんどが土に埋まり発掘には大変な時間と費用も掛かります。しかし、城跡は埋まる事無く、まだまだ鮮明に残っています。

つまりその場所に行き、その場所に立てば、遺跡である城をダイレクトに感じる事が出来るのです。

しかしお城によっては、500年前の城も、歴史の流れと共に忘れされるお城もあります。いつしか地元の人も知らない存在になっていた城もたくさんあります。

それがココ数十年で猛烈な勢いで深化しました。

現在はたくさんの城の書籍や戦国武将の書籍などが出ています。その人気は未知の部分と、最近解って来ている事への部分が丁度面白いバランスの時期なのが人気の秘密かも知れません。

その意味では、解り切らない謎がある城跡周りの旅は、現在はチャンスのタイミングといえるのです。


戦国の城巡り

戦国の城巡りの魅力
戦国の城巡りの魅力は色々とあると思います。実際に楽しんでる人は、どのような所に魅力を感じているのでしょう。

・その場に立てば当時の息吹が感じられる
・城も遺跡だが、500年ほど前なので触れる事が出来る
・歴史を知ってその場に立つ魅力
・自分が攻め手や守り手の気持ちになって城を歩ける
・石垣ひとつに先人の思いが感じられる

戦国の城巡りは多くの魅力が潜んでおり、それぞれの興味をかき立てる不思議な魅力がある趣味です。

戦国の城巡り

戦国の城巡りの楽しみ方
城は日本中にあり、どの地域からでも始められます。そして同じ城は二つとありませんし、同じ歴史もありません。それぞれのお城について調べてからその場に立つと、臨場感が感じられるのがお城の不思議です。

ただ訪ね歩くだけでも知的で活動的な趣味にもなります。また自分なりに歴史を調べて、まとめ上げるのも素敵な趣味になります。

他の趣味と組み合わせて、スケッチや写真を撮って、自分のお城百科を作成してみるのも楽しいでしょう。

城と一口に言っても、現在はキレイに整備されて天守閣に登れるような有名な城や、そこまで有名ではなくても、しっかりその形を再現されてる城もあります。しかし、そのようなお城ばかりではありません。

中には山城の石碑だけがある城や、または山の中のお城で、地元の人からも忘れ去られてるような城などもあります。

有名なお城巡りも魅力です。そして、忘れ去られたお城を、書籍を頼りに、山に入って藪をかき分けながら発見出来る様な城などを探しても、これまた楽しく感じるものです。

年代によってもその特長はあり、調べれば調べるほどその魅力の虜になっていきます。


戦国の城巡り

戦国の城巡りの始め方
戦国の城巡りの趣味は、比較的簡単に始める事ができます。

お城は日本中に点在してあるので、あなたの地元のお城巡りから始めれば良いのです。まずは単純にお城に行ってみるのも良いでしょう。

城の形が残ってる所や、名前だけは残っても今では公園になっている所もあるでしょう。または、○○城跡の名前しかない所もあるはずです。

しかし、そんな名前しか残っていない城跡にも、しっかりと歴史は刻まれて、城の遺跡としての址は残っているものです。

今までは、近くに住んでいても知らなかっただけで、改めて書籍を持って出かけてみると、ここが堀の址か!やこの小高い山は土塁の址なんだ!と歴史の発見が出来るはずです。

そんな小さな歴史の発見から戦国の城巡りの趣味は始まるので、まずは城に行ってその息吹を感じてみましょう。

そこから更に戦国時代の歴史を知り、そのお城に付いての史料を調べてみると、その興味は益々深くなって面白くなっていくでしょう。

日本中どこにでも戦国の城はあります。天守閣がある城だけが城ではなく、山城や館などの城跡もきっと近くにあるはずです。

城跡に着いたなら、感じてみて下さい。

城跡に辿り着き、堀や防御の為の土手であった土塁。防御した平坦地の曲輪や曲輪の周りの人工急斜面の切岸。堀切や斜面の下に向かって伸ばした堀であった竪堀。この様な、さまざまな城の痕跡を辿っていくと、城の古い物語を感じる事が出来ます。

今でこそ、山の中の人に忘れられた様な城がありますが、500年、600年前には、間違いなくそこには人がいて、命を守る為に知恵の限りを尽くした痕跡が残っています。

堀底に降りて、切岸を登って、曲輪を歩いてみましょう。土塁をたどって行くと城の形を感じる事が出来、そこに込められた古人の工夫を体感出来るでしょう。

これは何か?と読み解いていくと深い感動を得る事が出来て、直接会うことは出来ない、その人々の努力や苦労を城跡を通じて感じる事が出来るでしょう。

お城を体感し、そこから今度は、各お城に付いて調べていくと面白い趣味になっていきます。

現在は、お城にまつわる様々な書籍が販売されています。一度お城に行って興味が湧いたら、一冊の書籍を用意しましょう。

事前に歴史を調べたり、書籍を持ってお城に行ってみると更にお城巡りが楽しくなるでしょう。戦国のお城に関する書籍はホントにたくさんあります。

アマゾンで探すと中古本もあって安いのもありますよ。
  ↓   ↓

戦国の城巡り

費用
戦国のお城関連の書籍は、一冊は欲しいので千円前後です。

お城に行くのも、自転車で行ける距離ならゼロ円です。ただお城巡りを続けて行くと、全国の有名なお城にも行きたくなるものです。

その時には、旅行サイトを上手に利用して出かけましょう。

旅行サイトを一覧にしているページもあります。参考にしてみてください。
↓  ↓
旅行サイト一覧

戦国の城は、本来は戦いの為のものです。

無骨で殺伐としたものをイメージしがちですが、戦い守る為の機能を極限まで追及した結果、城は独特の機能美を兼ね備えるようになりました。
そんな魅力に触れに行きましょう!





趣味に関する通信講座と教室情報 
趣味初めは、『やってみよう!』の第一歩からです。
趣味に関する通信講座サイトと教室情報のサイトを紹介しておきます。
資料は無料で貰えます。遠慮なく資料を貰って、あなたの素敵な趣味人生を楽しみましょう。





他の旅行趣味
戦国の城巡りを楽しむ趣味 美術館巡りを楽しむ趣味
カリヨン巡りを楽しむ趣味 陶器市巡りを楽しむ趣味
湧水巡りを楽しむ趣味 七福神巡りを楽しむ趣味
パワースポット巡りを楽しむ趣味 ユースホステルでの旅行を楽しむ趣味

趣味カテゴリ
旅行趣味 アウトドア趣味  遊ぶ・娯楽・楽しむ趣味 ウィンタースポーツ趣味
マリンスポーツ趣味 スカイスポーツ趣味  陸上スポーツ全般趣味 格闘技・武術趣味.
観戦・観賞趣味 奏でる・歌う・演じる趣味 ダンス・踊る趣味 収集・コレクション趣味
グルメ・料理趣味 たしなむ趣味 創る・造る・作る趣味 ペット・生き物趣味 
植える・育てる趣味 学ぶ・習う・極める趣味 書く・詠む趣味 描く趣味
読む趣味 心休まる趣味 写す・撮る趣味 趣味と実益
その他趣味 ・・・ ・・・ ・・・


トップ | 戻る

  Copyright (C) 趣味探し.サイト〜種類百選〜 All Rights Reserved
  定年後の趣味探し〜総集編〜 / 趣味探し 室内趣味編 / 釣り初心者.ナビ