趣味探し.サイト 本文へジャンプ
お気に入りに追加
トップページ
趣味カテゴリ
旅行趣味
アウトドア趣味 
遊ぶ・娯楽・楽しむ趣味 
ウィンタースポーツ趣味 
マリンスポーツ趣味 
スカイスポーツ趣味 
陸上スポーツ全般趣味.
格闘技・武術趣味.
観戦・観賞趣味.
奏でる・歌う・演じる趣味.
ダンス・踊る趣味.
収集・コレクション趣味 
グルメ・料理趣味 
たしなむ趣味 
創る・造る・作る趣味 
ペット・生き物趣味 
植える・育てる趣味 
学ぶ・習う・極める趣味 
書く・詠む趣味 
描く趣味 
読む趣味 
心休まる趣味 
写す・撮る趣味 
趣味と実益 
その他趣味 
その他
ご挨拶 
ご連絡は⇒こちら
相互リンクについて
描くリンク集
TOP 〉 描く  水彩画を描いて楽しむ趣味

水彩画を描いて楽しむ趣味
水彩画を描いて楽しむ趣味の《魅力・楽しみ方・始め方》とは。
水彩画の透明感のある絵は魅力的!しかも、水彩画は学校教育にも取り入れられてるので、誰でも一度は描いた事がある絵で始めやすい絵画趣味です。

水彩画を描いて楽しむ趣味を始めましょう。



水彩画を描いて楽しむ趣味

水彩画とは

水彩画は、絵画技法の一つで、水彩絵具を使用した絵画の事です。
水彩絵具を水で薄めて描くので、絵の具、筆、画用紙があれば始める事が出来て、扱いは手軽な絵になります。
誰にも親しみやすく気軽に楽しむことの出来るのが水彩画です。

学校教育にも取り入れられているので、誰でも子供の頃を思い出せば、画用紙に向かって夢中で描いた覚えがある絵になります。





水彩画趣味を始めるのに、素晴らしい絵を見ることも上達の一助になるので、素敵な水彩画集なども参考になります。

水彩画

水彩画趣味
水彩画趣味は、水彩画の技法を使って水彩画を描く事を楽しむ趣味です。

水彩画の絵の具には、透明水彩絵具と、不透明絵具があり、透明水彩絵具は、一度塗ったところに別の色を塗ると、下の色も透けて見えるのが特徴です。

この透明感をあえて生かす、下書きの鉛筆などの線も生かした描き方をして、より味わい深い絵画を楽しめるのです。

透明水彩は味わい深い絵画ですが、反面、不透明水彩にはない難しさがあり、はみ出してしまうと、透明感のある絵の具なので修正が難しいのです。そこではみ出さない様に、しっかりとゆっくりと描き上げていきます。

不透明絵具には、不透明絵具の魅力があるので、色々な楽しみ方が出来るのが、水彩画の魅力でもあります。


小学生の頃に画用紙をべったり塗り込んだ絵とは違い、洒落た大人の絵を楽しめるのが魅力です。

水彩画の画材は、揃えるのも安価ですし、ポピュラーな絵画なので簡単に揃える事が出来ます。

多くの人は、子供の頃に親しんだことのある絵画なので、敷居も低く気楽に始められる趣味です。


水彩画

水彩画の魅力
体験者に聞く、水彩画の魅力!

・一番は手軽さ
透明水彩絵具は、小学生の水彩画とは違って、大人の水彩画を表現できる
・色を重ねたところが透けて下の色が出てきます
・にじみ加減などを調節しながら 複雑な色合いを出せる
・道具箱もそんなに大きくなく それほど重くもない
・屋外でも気楽に持ち運びできる
・油絵と比べると、匂いもなく、乾きやすく短時間で描ける

水彩画は、気楽に始められる絵画と言われます。確かに幼い頃から馴染みがあるので、始めやすい絵画趣味になります。

水彩画

水彩画の楽しみ方
水彩画の楽しみ方は、自宅やアトリエでゆっくり時間を掛けて、ひとつの作品を味わいながら描く方法や、山や海、街に出かけて数時間でひとつの作品を描く楽しみ方。

もしくはハガキほどの水彩用紙を持ち歩き、気に入った風景を感性のままに15分ほどで描き上げてしまう楽しみ方があります。

自宅で一つの作品を集中して思いを込めて描き上げる『描く楽しみ方』を基本的に楽しみながらも、散歩の時に、小さな折りたたみイスと水彩画セットをリュックに忍ばせて、気に入った風景を見つけては気楽に描けてしまうのも魅力の一つです。

難しい事を考えずに、感じたままに描くのも水彩画ですし、段々高度なテクニックを勉強して、コンテストなどに応募していくのも、趣味としての水彩画の楽しみ方の一つです。

自分のスタイルに合わせて楽しめるのが水彩画の良い所です。

水彩画は、絵具を水で薄めて描いていくので、透明感のある絵を楽しむ事ができます。

淡く美しく優しさのある絵などを楽しみましょう。

用具も手軽なもので良く、簡単に始める事が可能ながら、その魅力は尽きる事の無い面白さがあります。

反面、水彩画の難しさもあります。透明感のある絵の為、描き直しが難い事があります。

油絵は、描いた上から再度絵具を重ねていけば修正は出来ますが、水彩画は簡単に絵具を重ねれば良い訳ではないので、そこが難しさになります。

下色が濃い色だと修正は難しくなります。

だからしっかりとはみ出さない様に描かなければいけないので、水彩画は難しくもありながら、魅力的な奥深い絵画趣味になります。

水彩画

水彩画の始め方
自宅で簡単に始めましょう。

水彩画の始め方は、道具としては、画用紙と水彩画の絵具や筆などがあればOKです。

水彩画は、高価な道具や特別な用具を用意しなくても大丈夫なので、自宅に子供の絵具箱があれば、それでも良いでしょう。

自宅に無いやちゃんと趣味として楽しみたいと思うのであれば、趣味用の水彩画の道具を用意しましょう。

自宅で出来る水彩画セット』で紹介していますので参考にして下さい。

また、道具を準備すれば水彩画趣味は始められますが、やはりちゃんと学びながら始めたいものです。

その時に、自宅で学ぶには、書籍やDVDなどで学ぶのが一般的です。

水彩画を自宅で始められる本とDVD』でこちらも紹介していますので、合わせて参考にして下さいね。


水彩画

費用
水彩画セット・・・3000円〜

画用紙・・・大きさと枚数によって違いますが、5枚200円〜100枚で1000円弱。水彩画に使える画用紙を選びましょう。

水彩画の書籍 ・・・1000円台〜中古本なら1000円弱

参考専門ショップ


水彩画は馴染みがあるので始めやすく、それでいて本格的にやればやるほど奥深さが感じられる趣味になります。




趣味に関する通信講座と教室情報
趣味初めは、『やってみよう!』の第一歩からです。
趣味に関する通信講座サイトと教室情報のサイトを紹介しておきます。
資料は無料で貰えます。遠慮なく資料を貰って、あなたの素敵な趣味人生を楽しみましょう。





他の描く趣味
大人の塗り絵を描いて楽しむ趣味 油絵を描いて楽しむ趣味
水彩画を描いて楽しむ趣味 色鉛筆画を描いて楽しむ趣味
水墨画を描いて楽しむ趣味 絵手紙を描いて楽しむ趣味

趣味カテゴリ
旅行趣味 アウトドア趣味  遊ぶ・娯楽・楽しむ趣味 ウィンタースポーツ趣味
マリンスポーツ趣味 スカイスポーツ趣味  陸上スポーツ全般趣味 格闘技・武術趣味.
観戦・観賞趣味 奏でる・歌う・演じる趣味 ダンス・踊る趣味 収集・コレクション趣味
グルメ・料理趣味 たしなむ趣味 創る・造る・作る趣味 ペット・生き物趣味 
植える・育てる趣味 学ぶ・習う・極める趣味 書く・詠む趣味 描く趣味
読む趣味 心休まる趣味 写す・撮る趣味 趣味と実益
その他趣味 ・・・ ・・・ ・・・


トップ | 戻る

  Copyright (C) 趣味探し.サイト〜種類百選〜 All Rights Reserved
  定年後の趣味探し〜総集編〜 / 趣味探し 室内趣味編 / 釣り初心者.ナビ